PMF診断プラン

リスティング広告を活用して新規事業のPMF(プロダクト・マーケット・フィット)、適切な市場を選択し及び受け入れられているか診断します。

本サービスの対象となる方

新規事業を推進するにあたって「企画アイデア→事業計画→事業立上げ→事業検証/サービス改善→事業拡大」というステップがあります。
弊社でも「事業拡大」フェーズのタイミングで企業様からWEB広告の依頼を頂くのですが、
・想定したペルソナをターゲティングしたが想定以上にボリュームが出なかった
・ユーザーの興味関心ベースでは想定していない競合がいた
・サービスサイトへの流入が発生するが問合せや購買につながらない
よって「事業計画」フェーズで実市場でフィジビリをとることをお勧めします。

PMF診断プランとは

リスティング広告を活用して新規事業のPMF(プロダクト・マーケット・フィット)、適切な市場を選択し及び受け入れられているか診断します。
マーケティングファネルや、セールスファネルを仮説立てし「事業計画」を組み立てるかと思いますが、その想定値は信頼できる値でしょうか。
リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果にユーザーが検索したキーワード(検索語句)に連動して検索される広告です。
検索連動型広告(検索広告)や(Pay Per Click)とも呼ばれ、広告がclickすされると費用が発生します。日本では、Google広告やYahoo!広告が代表的です。
実際にリスティング広告などのインターネット広告を行うことで、

・想定したペルソナをターゲティングしたが想定以上にボリュームが出なかった
・ユーザーの興味関心ベースでは想定していない競合がいた
・サービスサイトへの流入が発生するが問合せや購買につながらない

という事象が起きております。よって「事業計画」の時点で実市場でフィジビリをとり、資金投下と運用改善で事業拡大をできるのか、それともサービスの魅せ方や伝え方を改善すべきなのか、プロダクトの見直しが必要なのか診断いたします。
当社が本診断で実際にテストしたところ、およそ70%-80%のサービスがプロダクトの見直しに入ることがあり、この段階でのテストマーケティングが非常に重要になっております。

①新規事業担当者から「ペルソナ、目的、予算」の共有


②oneteam社から「運用方針書、注文書」の送付


③oneteam社が「広告運用」の実施


④oneteam社から「診断書」の納品

料金体系

よくあるご質問

Q.  「10万円~」「30万円~」とありますが、どのような場合に料金が増加しますか?

A. 簡潔にいうと「本プランの想定以上の工数が発生する場合」となっております。

具体例としては、
・1つのテストマーケティング内で、1商材ではなく複数商材かつ予算も個別設定する場合
・計測環境が特殊で、複数のシナリオで個別設定が必要な場合
・弊社からの運用方針での媒体選定以外に、媒体を複数追加する場合
・Google、Yahoo!、facebook、Twitterなど基本的な媒体では設定できない特殊なターゲティングを使用する場合
・バナー制作など広告運用以外の制作を行う場合
となっております。

ヒアリングの際に、お客様の依頼背景、目的や目標などお打ち合わせさせて頂き、
料金が変動する際は、その根拠の説明とともに、方針書、注文書と進めさせて頂く形となります。

お問い合わせフォーム

会社概要

社名:株式会社ワンチーム

所在地:東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷1丁目ビル7F

事業内容:デジタルマーケティング事業